イメージ画像

digitaliceとは

digitalice(ディヒタリセ)とはスペイン語で「デジタル化」という意味。

「デジタル化」という言葉は今や日常用語。しかし実際のところ、自分の身の回りはまだ「アナログ」だらけだったりしませんか?digitaliceはアナログなものをデジタル化、デジタルなものをさらに軽量化します。

どんなものをデジタル化・軽量化すべき?

 紙ベースでしか残っていないデータや資料
 一つにまとめたいバラバラののPDFデータ
 整理していないUSBの中に入ったままの大量の写真
 iPadでパワーポイント資料を使いたいが、PDFデータのままだ

その他、エクセルやワードで作成した資料をパワーポイントに変換するサービスもおこなっています。

デジタル化のメリットは?

例えば、社内であれば、

「書類のデータや内容が変更になったときに簡単に修正できる」
「各自のパソコン内で共有できる」
「ファイリングの手間が省ける」
「担当者が変わった時の引継ぎが簡単にできる」
「営業ツールにiPadを導入したので、パワーポイント資料も簡単に持ち運べるようになった」

などがあげられます。
また、展示会やイベントなどの写真をアルバム化することでデータ容量を軽減することが可能です。
アーカイブ化を専門業者に依頼すると多大なコストがかかるのが現実です。弊社のアルバム化はパワーポイントで行うので、コストを抑えることができ、また誰でも編集が可能です。

どのような形式にデータ変換されるの?

紙データをデジタル化する場合

ワード、またはパワーポイントに変換します。納品後、お客様ご自身にて編集は不可能となりますが、PDFデータで納品することも可能です。

PDFデータを変換する場合

ワード、またはパワーポイントに変換します。

写真データを軽量化(アルバム化)する場合

イラストレーターやフォトショップを使って、クオリティの高いアルバム、または雑誌ページのように仕上げることも可能ですが、容量軽量化・整理が目的の場合はパワーポイントで作成することをおすすめします。
※イラストレーターやフォトショップで作成をご希望の場合はご相談ください。

(その他)

エクセルやワードデータをパワーポイントに変換する場合

パワーポイントで見やすくレイアウト・デザイン化します。

このページの先頭へ